木彫人日記

木彫作家人見元基のブログ。 作品紹介・制作記・ラーメン屋探訪・旅日記等々、写真いっぱいで公開。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんでかな?

近頃ブログを打ち込んでいると突然エクスプローラーが停止するように。





こちとらがんばって打ち込んだ文章・記事がおじゃんされるのでやる気が出たもんじゃないよ


数分ごとに保存しながら書いてく作業も面倒で面倒で。








まさかウィルス!?



と疑ってはみたけど他の作業中では何も起こらずセキュリティも無反応。






なえるわ~。    誰か解決法知ってたらおせーて下さい。









最近妙に暖かくなりましたね。




私の暮らす千住では早くもウグイスが鳴き、道端をヒキガエルが這いずり回り、



ついに"G"が活動を始めました。





もうすぐ春なのかねぇ。








ところでセブンイレブンでこんなものを見つけました。





P1030398_convert_20100226232618.jpg




どうしよう・・・・思わず買っちまったよ。



「六厘舎」まだ行ったことないのに・・・






都内人気№1だもんね、インスタントぐらい出すよねそりゃ。




説明するのが億劫なので「六厘舎」の詳細知りたい方はこちら

http://www.rakuten.ne.jp/gold/rokurinsha/


いらんかそんな情報は。









どうもこういうのは胡散臭く感じてしまうのが僕の性分なんだけど、





「ラーメンは家で食うもんじゃない、店で食べさせてもらうものだ!!!」と言い張っておいて


ついネームバリューに負けて買ってしまった。





はてさてインスタントの実力如何ばかりか。






P1030399_convert_20100226232730.jpg




え、なんかすごくないすか?






ソフト麺みたいなのを想像してたのに、麺はしっかりしててコシがありそう。



つけ汁も気合が入ってて本格的に見えるし、チャーシューにメンマまで入れてある。







実物はまだ食べたことないけど、多くのつけ麺を食してきた自分の勘が叫んでいる、



「これはイケるぞ」と。






とりあえずレンジでチンして熱々をいただいてみた。









P1030400_convert_20100226232843.jpg






P1030401_convert_20100226232954.jpg





゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚        フィーバー!!!





何このクオリティー、超美味いんですけど!!




つけ汁が半端じゃないくらい良い味出してます。


まろやかでコクがあって力強い。


上にかかってる粉状のものは魚粉(鰹節の粉)でした。 これがいいパンチに!




麺はしっかりとコシがあって、とろみのある汁とよく絡んで、絶品!!




食べ終わった後はつけ汁にお湯を注いでスープ割り的なことまでしてしまった。






これは、これはまさかの・・・・・・




ヒトミン評価         ★★★★☆







出ちゃった星4つ・・・・




今まで数々のインスタント名店シリーズを、期待を込めて食べてきたけど


ここまで驚いたことはなかった。





そこらの店で出てくるものと何ら遜色ないし、下手したら遥かに満足できるよ!



すごいなコンビニ!          否、六厘舎!!






まだ売ってるかはわからないけど、これから買う人にヒトミンからアドバイス。





つけ汁の器が小さめなので適度な大きさのものに代えると食べやすい。



あと麺をチンする時は、そのまますると麺の水分が飛んでくっついたり固くなってしまうので、


少し水を入れて温めれば美味しく食べられるよ。






ためしてガッテン






スポンサーサイト

年越し大特番

2009年は間もなく終わりを告げる。






いろいろとあった年となったが



湿っぽい話で締めるのは性に合わない。








やはりこのブログの根幹であるラーメン紹介で締めくくるのがベストであろう。





ならば我の麺フォルダを爆発させる時が来たようだ。










年末大感謝!麺だらけのスープ祭り     ~飲み干せる特集~




テンションも上がるさ年末だもの。














つけめん ★ TETSU             (西日暮里・千駄木)





P1030216_convert_20091223235948.jpg





いまや都内屈指のつけ麺専門店となったTETSU。



「べんてん」「六厘舎」、つけ麺がラーメンから独立してしのぎを削る中、



彗星のごとく現れ、多くの麺通をうならせ、常に行列を絶やさない名店。




P1030215_convert_20091223235833.jpg



この日は12時前で20人ほどの列。




回転が悪いので1時間ほど待つことになりましたが、



有名になりだした頃に一人で並んだ時は3時間は待ちましたよ・・・ざっと60人・・・





P1030218_convert_20091224000101.jpg

                                   あつもり        700円





「つけめん」だと普通に盛られて出てくるけど


「あつもり」だと出汁をかけてくれる。


温かいまま食べれるうえにこの出汁からすでに美味い。


溢れんばかりの鰹の香り・・・・




P1030222_convert_20091224000236.jpg




あ、美味い。  ヤバい。




濃厚でマイルドな魚介と豚骨のスープ。



力強いパンチと後を引く上品さを兼ね合わせている。



これに太くてもちもちの麺がほどよく絡む。





さらにはこの店独自のシステム、食べてる最中好きなタイミングで注文する「焼き石」



P1030224_convert_20091224000409.jpg



食べているうちに冷めてくるつけ汁に、灼熱の石を投入することによって、食べ始めのアツアツの状態に戻すことができる。



このインパクトとアイデア、普通のラーメン屋ではまず体感できまい。




熱々に戻ったつけ汁は、食べ終わった後ももちろんスープ割りをしておいしくいただいた。










ヒトミン評価          ★★★★★



もう文句ないよどこも。   まいったラーメン。




ともかく王道とも言えるスタイルの中ですべてが絶妙なバランスで仕上がっている!



ただただ美味い、美味すぎる!!





さらには通常の麺よりも太く縮れてコシのある「強麺」、こちらは1日30食限定で選ぶことができます。






最後におススメは「つけあつ」800円というメニュー。



これは麺は強麺になるけど、ぎんぎんに冷えた「つけめん」、温かい出汁に浸かった「あつもり」の


2種類の麺を同時に味わうことができます。



つまり800円で2玉が食べれる。   これはお得!







つけめん TETSU


東京都文京区千駄木4-1-14


最寄駅      JR:山手線「西日暮里駅」 徒歩10分   地下鉄:メトロ千代田線「千駄木駅」 徒歩8分


11:30~15:45(材料切れ次第終了)


定休    無休










次は僕が常連と化したお気に入りの店。




P1020939_convert_20091224000637.jpg



日暮里の駅を出て繁華街を進み、


線路沿いの路地裏に入るとその店はある。





麺・酒処  ぶらり                 (日暮里)





P1020940_convert_20091224000819.jpg



一見居酒屋のようなたたずまい、それもそのはず、居酒屋も兼ねているのだ。





P1020942_convert_20091224000930.jpg
                                 鶏白湯らーめん    750円




このお店は「鶏」にこだわったラーメンを提供している。




中でも一番気に入っているのが鶏白湯。


白湯(パイタン)とは豚などの骨をじっくり湯が白く濁るまで煮込んで旨みを出したスープ。


それをこの店では鶏がらを使って作っている。




前に両国で食べた元祖鶏白湯の店を紹介したけど、


ぶらりは鶏白湯の新たな境地へと踏み出す一品を生み出した。




P1020943_convert_20091224001122.jpg






ああ、ガチうめぃ・・・





鶏ガラスープの固定概念ひっくり返されますよ。



あっさりしてるかと思いきやの濃厚でクリーミーな口当たり。




臭味はまったく無く、鶏の豊潤な香りと旨みがいっぱいに広がる。





酒に合う・・・とでもいうのだろうか。   




縮れた中太麺は決して主張が強いわけではないけど、この絶妙なスープとうまく絡まり


引き立たせるような役割をしている。



上に乗っているチャーシューは豚ではなく鶏肉。


もも肉だろうか、やわらかで舌の上で溶けていくようだ。




そしてメンマのかわりに乗せられているのはヤマクラゲという中国野菜。


コリコリとして心地良い食感だ。






どこか割烹の料理を彷彿させるような一杯だ。







ヒトミン評価           ☆★★★★




夢中だ。



良い麺屋の少ない日暮里周辺。 


自分の行動範囲によくぞこれほどの店を建ててくれた。





ぶらりはまだまだ成長を続けていると思います。


新メニューも出しているし、まだ入ったことないけど2階では居酒屋をやっておられます。



こんなお店の肴ってとても美味そうじゃないの。


これからも大人の付き合いに利用させてもらったりすることにしようかな。







麺・酒処    ぶらり


荒川区東日暮里5-52-5

JR:山手線 「日暮里駅」    徒歩1分

11:30~15:00 、 17:00~23:30  

(土)(祝)   11:30~22:00

定休  日曜






僕らの町に・・・・





千住という町に住み始めてはや4年。





この町はラーメン屋が乏しく、


あっても私の舌を満足させるようなものに出会うことはこれまでなかった。







私は、至高の味を、自分のホームグラウンド以外の場所に求めるより外なかったのだ・・・










しかし、あまりにも突然にその情報はこの耳に飛び込んできた。










 「ラーメン二郎      千住大橋駅前店」











IMG_NEW_convert_20091224005046.jpg





マジか!!


二郎が千住に!?







気づかんかったよ・・・こんな近くにしかもこれ4月からできてるじゃないか。




二郎といえば三田やら目黒やら分店はあれど、一番近くて堀切や松戸辺り。







つまり電車で揺られんことには食いに行けない味だと思っていた。





それが近所にある!!    家から自転車で10分!!








P1030295_convert_20091223235119.jpg




どうですかみなさん・・・これが二郎ですよ。






このまったく飾り気のない外観。




コインランドリーと見紛う無機質な入口。




ノボリや暖簾すらない。






まったく食欲をそそらない店構えに反して絶えることのない人の列。





これをファンタジーと言わずして何と言おうか。



わくわくしてきてたまらんです。






P1030292_convert_20091223235331.jpg
                        小ラーメン     650円




だいぶ前に二郎系の話はしましたよね。



・まず標準の「小ラーメン」から尋常じゃない量が入っていること。



・野菜、脂、ニンニクは頼めばぎりぎり人智の及ぶ範囲で足してくれること。 無料で。



・何も知らず、「大ラーメン」を頼んで野菜を大盛りにした友人は帰らぬ人になったこと(二郎に)。







他の分店で何度か食べたことあるけど、



ここは他に比べ味がさっぱりとしていて麺も細いので食べやすい。



濃い目の醤油とコクのある脂がギュッと濃縮された感じだが、


野菜とにんにくが上手くそれを中和してくれている。





P1030293_convert_20091223235443.jpg



とはいえパンチは半端ではない。




恐ろしく濃厚な味の向こうに見えてきたのは脂の海。



北極の氷山のごとくスープの表面を埋め尽くす。





この店レンゲがないな~って思ってたけど、なくて当然だった。





こんなの飲みほしてたら死んでしまう。







しかし美味い。



冷えた体に沁みわたるようで箸が止まらない。





消しゴムのような厚みのチャーシューがまた違った旨みを口の中で奏でる。




ここ最近さっぱり系を中心に食してきた反動か、ともかくドつぼにハマってしまったヒトミンでした。









ヒトミン評価      ☆★★★★




この値段でこのボリュームとクオリティーはスゴイ。



あまりの衝撃に一週間もたたずに二度目の検証をしてしまった。





「小豚  750円」というのも食べてみたが、



これはチャーシューがワンホール上に乗せられていると考えてもらうといい。



ちょっと僕には食いきれなかった。



「大ラーメン 750円」に至っては麺の量が約二倍になるそうで、ひょっとして1kgオーバーなんてことに・・・・








この味は好き嫌いが最も別れるタイプだと思うので、ここまでで抵抗を感じる人は「二郎」はおすすめしない。



ただドつぼにハマれば、まちがいなくこの魅力に憑りつかれることうけあいだ。








最後に、「二郎」は「ラーメン」ではなく、「二郎」という食い物だと真剣に思った。








ラーメン 二郎   千住大橋駅前店


足立区千住橋戸町10-8     

最寄駅     京成本線「千住大橋駅」    徒歩2秒


月~金  11:00~14:00  18:00~21:00  土  11:00~15:00 

定休   日・祝

お待ちかねの・・・・

夏ですね~、気持ち悪い天気ばっかりだけど。




夏だってのに、海にも行かず山にも行かず、


どうしようもなくダラダラしています。




アトリエで。






大分前だけど両国のラーメン屋を紹介しようとして



完全に息の根がとまっておりました。




どうもすいませんでした。






ら・めん風




前々から雑誌なんかで読んで気になってたお店。




だけど両国の駅からは結構離れてて


しかも住宅街にあるもんだから


脳内地図で探すには苦労させられました





P1020985_convert_20090707000802.jpg
らあめん                           680円



お昼は小ごはん付きますよ。




大盛り頼んだんだけど、間違えて並を持ってこられました。


そしたらお詫びに替え玉と煮タマゴつけてくれました。



親切だ。






丁寧に丁寧に生み出された透き通ったスープ。


化学調味料は使わず天然素材にこだわっているそうです。



非常にあっさりした口当たりは飲めば飲むほどに深みを増す。


麺・チャーシュウ、全ての具材に手を抜いていない。



料理に対する主人のこだわりというか譲れないものを感じます。




ヒトミン評価               ☆★★★★





これはいいDEATH。



オールシーズンいける味です。


生粋の東京ラーメン食べたいときはここですね。



暑い季節は「しおらあめん 840円」     季節限定の「ひやしざるつけめん  700円」


もいいかも。




味が非常にあっさりなので濃い目が好きな人には物足りなく感じるかも。




でも清潔感あってジャズが流れてたりと、お店の雰囲気もすんごくいいですから。






ら・めん風

墨田区本所1-10-1


11:30~15:00    17:30~21:00


定休  日曜祝日




両国ラーメン探訪   #1

ラーメン全然更新しとらんがな。



いかんいかん。







ところで最近ブログ見てくれる人から聞いた意見で



なるほどと思ったのが、







「わかりやすく評価してもらえるともっと伝わるんだけど。」








あまり偉そうにネット上にまでラーメン批評したないなと避けてたんだけど、




そいえばそうだね。





全部同列1位のままだと見る人に基準がつかめなくて迷っちゃいますよね。

(見た人が紹介した店に行くこと前提なんだけども)









ということで今回からわかりやすく☆★マークで評価いたします。




オススメ度として捉えてもらって。



         ★★★★★・・・・・・・・   地球に生まれてよかった・・・
         ☆★★★★・・・・・・・・   超好き! また来る。
         ☆☆★★★・・・・・・・・   好き!  でもしばらくいらない。
         ☆☆☆★★・・・・・・・・   まあまあだ。
         ☆☆☆☆★・・・・・・・・   う~ん、不満足。
         ☆☆☆☆☆・・・・・・・・   やっちまったな・・・


あくまでヒトミン味覚なので、食べてみておいしくなかったと



文句いわれても困るのであしからず。







今回から両国特集だ!






つけ麺屋     ごんろく        



P1020984_convert_20090707000600.jpg




個展「楽園」会場のGALLERY MoMo近くで今年の1月オープン。




いつも昼休みのお父さん方が列をなしています。





P1020979_convert_20090707000654.jpg

                                  つけ麺       720円





魚介系のいいスープですね。


くさみが無くって野菜の甘みも感じる。



一味で少し辛味を加えている所もポイント。




そして麺が良いですね~、太くてモチモチしててのど越しがいい。


並盛りから大盛りまで値段が同じというのも嬉しい。







ヒトミン満足度               ☆☆★★★









誉めちぎっといてこの評価かよ。





具がチャーシューとネギ、海苔とシンプルだし、甘めのスープに


変化が少なくて若干飽きが早い。


タマゴとかレギュラーで入れてもらえると嬉しいなぁ。




でも全体的に丁寧だし、麺にもこだわりがあるのを感じる。


いっぱい食べたい人にはすっごいおすすめ。


カウンターには魚粉も置いてあるんで、自分で味も変えてもいいかも。







こんなんでどうでしょ?









つけ麺屋   ごんろく


墨田区緑 1-28-11    イトーピア両国ステーションコート


11:00~28:00 (日祝23:00)

定休日  なし






    

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
プロフィール

chan hitomi

Author:chan hitomi
chan hitomi

木彫家

東京都在住 

ラーメン大好き

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。