木彫人日記

木彫作家人見元基のブログ。 作品紹介・制作記・ラーメン屋探訪・旅日記等々、写真いっぱいで公開。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MTB紀行

春ですね~、暖かくなってまいりました。






既に学業は終了しているので、今年いっぱいの予定をどうしていけばいいのか考えつつ、



とりあえずバイトで生計を建てようとしているヒトミです。






次回の展示にもまだ時間があるし、

 

材料は学校が開くまで取りに行けないから新作にも取り掛かれない。



空いた時間をどうすリャええのかと。






通勤に使う名目で自転車を買ってみました。




P1030448_convert_20100318114500.jpg




オークションで安かったので衝動買いしたんだけど、


安いのはダメですね。



溶接が荒すぎてスタンドははまらんわ、ギアは言うこと聞かんわで。





それでも暇で天気の良い日には乗りまわしてますけど。







P1030454_convert_20100318114632.jpg



P1030452_convert_20100318114803.jpg



とりあえず有楽町や銀座辺りまで飛ばしてみたり。




いつもは電車で来ているこの街も



道路に沿って駅から駅へと走ってくると、街の繋がりや位置関係が実感できておもしろい。




意外と乗れることは判明したのでほんとに通勤に使えるかも。






P1030364_convert_20100318115008.jpg





荒川の土手を走ってみる。




上流に向かって西へ西へ。






P1030366_convert_20100318115139.jpg




不思議なものが見えてきた。




送電塔だ。





これほどスケールのある構造物が



無造作に住宅街の真横に建てられているという違和感。





P1030367_convert_20100318115543.jpg





柵らしきものもないので自然と塔の中心へと足を向ける。





コンクリの柱は重々しくて圧迫感があったが、




静けさの相まった妙な寂しさも感じていた。





P1030368_convert_20100318115715.jpg




上を見上げる。





この塔は電気を送るためのもの。




そう説明しなければ見ていられないほどの空虚な風景だった。





抜けるような空が突然怖く感じて、その場を後にする。





P1030371_convert_20100318115908.jpg




荒川の風景はなぜか僕を落ち着かせてくれる。




湖の傍で育ったせいか、水の流れる景色が自分にしっくりくる気がしてならない。






なんで自分はここにいるのか、



これからどうやって生きていくのか。





答えは全然出なくて焦ってくるけど、荒川のある景色の中で暮らしていると



次第に落ち着いてくる。





落ち着いてくるからまた考えることができる。






千住という街に住んで4年になるけど、そういうことを繰り返して暮らしてきた。



故郷のように自分に馴染む土地なんだと思う。




この街で良かった。










以上、自転車転がして思ったことでした。




スポンサーサイト

« »

03 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
プロフィール

chan hitomi

Author:chan hitomi
chan hitomi

木彫家

東京都在住 

ラーメン大好き

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。