木彫人日記

木彫作家人見元基のブログ。 作品紹介・制作記・ラーメン屋探訪・旅日記等々、写真いっぱいで公開。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒトミ 八雲に立つ   #1  





「八雲」という言葉をご存知だろうか。







日本神話の中でスサノオノミコトが詠んだ日本初の和歌、



「八雲立つ出雲八重垣妻ごみに八重垣作るその八重垣を」の中にもある、



島根県にあった出雲国を指す枕詞である。








僕が通った高校は八雲台という丘の上にあり、




その向こうには八雲村という広大な山村が広がっている。





いつも生活のすぐ後ろに神話の舞台があった。






P1030933_convert_20100902233615.jpg






昨今のパワースポットブームに乗ってパワー溢れる八雲の地をドライブしてきました。





とは言え子供の頃遊びに行ったようなところばかりで、



どちらかと言えば思い出探しといったところか。





P1030894_convert_20100903000236.jpg




八束郡八雲村  熊野大社




神代に出雲国を造る際合わせて創建されたとされる途方も無い歴史を持つ神社。



熊野といえば和歌山を思い出すけど、ここから紀伊国へと分詞されたとされる説もある。






ご利益は 殖産興業・招福縁結・厄除 等。





現在隣に温泉プール施設が併設されている。




中学の頃何故か父とことあるごとに遊びに来ていた。




P1030895_convert_20100903000355.jpg




P1030900_convert_20100903000626.jpg





鳥居から境内に架かるこの橋まで約200m。




この神社のスケールの大きさと歴史を感じる。






P1030901_convert_20100903001023.jpg




P1030902_convert_20100903002433.jpg




橋を渡り鳥居をくぐると空気が変わる。




暑い日だったけど境内に入るとスッと汗がひいていった。






P1030905_convert_20100903004758.jpg





本殿前に到着。



数年前にここで厄除けの御祓いをしてもらった。






ただの取材もアレなので無病息災を祈願して参拝をさせていただく。






ちなみに火の発祥の神社と伝えられ、



祀られているのは「伊邪那伎日真名子 加夫呂伎熊野大神 櫛御気野命」。



スサノオノミコトの別名とされる。





P1030916_convert_20100903005138.jpg



P1030914_convert_20100903005006.jpg




深い森の中、静かに、本当に静かに空気が流れている。




騒がしい蝉の声が聞えないほどに静寂がひしひしと。






スポンサーサイト

« »

09 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
プロフィール

chan hitomi

Author:chan hitomi
chan hitomi

木彫家

東京都在住 

ラーメン大好き

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。