木彫人日記

木彫作家人見元基のブログ。 作品紹介・制作記・ラーメン屋探訪・旅日記等々、写真いっぱいで公開。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アートナイツ!!

さて早くも個展開催から一週間経ちましたけども、、

タイミングが良かったのかギャラリーの計画の内だったのかわかりませんが

3/24のオープニングはえらいことになっていました。

会場の六本木周辺では「六本木アートナイト」という一大イベントが展開されていたのです。

art12_005_convert_20120403005109.jpg

なんかもう色々すごいとしか言いようがない大イベントだったので街は人・人・人。

このポスター見てると草間やよいゴリ押しなんだけど至る所の会場で展示やらパフォーマンスやら。

IMG_0001_convert_20120403005323.jpg


お客さんの大半はプログラムに載っていたこの情報を見てやってきた人たちでしたが、


おかげで初日にして200人を突破!!


初めての経験でした、OPENからCLOSEまで一日喋り倒したのは・・・・



21:00を回った頃ついに声が出なくなる症状が現れ、急に喋らなくなったヒトミを見て

気を悪くしたお客さんはいなかったかしら



友人は駆けつけてくれたし楽しみにしていてくれた人達も満足してくださったようなので

今はもうありがたやありがたやの一日でした。

半年の苦労が浄化していくような感覚に「ああ、やっぱやめられへんな」と偽関西になってしまう今日この頃。




 




今回仲間内でよく聞かれる声として多いのは


「ヒトミが人を作ってる・・・・・・!」   という声。

P1000806_convert_20120403011645.jpg


そりゃまあ作るよ・・・学校で彫刻学んできた人間なんだし。

全く作らなかったわけではなく、過去にいくつか作っているんだけど人に見せられるようなものが出来なかった。

加えて人の形よりも他のものの形に魅力を感じていたということです。

実際人間作るよりも動物作る方がはるかに上手くいっていたと思う。


P1000855_convert_20120403012354.jpg


でも何だろう・・・物語性を追求したいと思ううちに

動物の姿だけでは無理が生じてくるような、自分の中に別の欲求が生じ始めたのが大学を卒業した2年前。

その頃には大体の展示の枠組みのイメージができていて、でも圧倒的に足りない何かの存在を探して苦しんでいました。


この時にはもう「人の形に手をつけるべきかもな」と予感めいたものを感じていました。



_MG_4926_convert_20120403012051.jpg


決定的だったのは「アリス・イン・ワンダーランド」を観た時。

あの不条理感と人間というキャラクターの生々しくも神聖で立ち入りがたい難しさ。

作ってみたいという願望に直結してしまい、それが今回の個展のコンセプトにもなっていった。



結果造形としてはまだまだ未熟だけど、魅力ある登場人物たちを創り出すことが出来たと思う。

持てる技術は全て使ったし、それ以上の挑戦も出来た。



今後さまざまな人達からの意見をもらい、

成長できたところ、至らない改善すべきところと真摯に向き合っていきたいと思います。

これからの自分を方向付ける大事なイベントなのだと。



次回はコンセプトについて詳しく語りましょう。


スポンサーサイト

Comments


« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
プロフィール

chan hitomi

Author:chan hitomi
chan hitomi

木彫家

東京都在住 

ラーメン大好き

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。