木彫人日記

木彫作家人見元基のブログ。 作品紹介・制作記・ラーメン屋探訪・旅日記等々、写真いっぱいで公開。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のお知らせ

暑い・・・・このまとわりつくような湿気が憎い・・・瘴気とでも言おうか。

カンボジアの方が40℃あったので暑いはずだけど、空気が軽い感じがしてまだ心地よかった。
真夏の砂浜にいるような感じ? むき出しの土はすごく水を吸い込むのが早くてさらさらだった。
意外と空気が循環されてて不快に感じないのかもしれない。

まあ死ぬほど暑いのでとてもあっちじゃ暮らせそうにないけど・・・




夏の展示のお知らせ。

echigo_triennale.png

越後妻有アートトリエンナーレ2012 

2012年7月29日(日)〜9月17日(月・祝)

越後妻有とは、新潟県十日町市と津南町からなる、
自然と人間が共に暮らす「里山」が今も残る地域です。
3年に1度、「大地の芸術祭」が開催されています。
ホームページ⇒ http://www.echigo-tsumari.jp/



一昨年宇都宮美術館の展示で参加した「どうぶつの森」プロジェクトがさらに規模を増し、
3年に一度の芸術の祭典に参入しました!
国内外から名立たる有名作家が軒を連ねるこの一大イベント、前回は約1ヶ月の期間で30万人もの
観覧客があったという、日本にとどまらない世界最大級の芸術祭なのです。

ともかく範囲が広い、市全体がアートの展示場となる。その面積実に760㎢!
また緑豊かな里山に囲まれており、自然の中に囲まれてアートを観賞する、これまた類を見ない美術展です。
ヒトミ史上最大のグループ展、その規格外のスケールにいまだまったく実感が沸かない!

ともかくホームページを見ていただくと概要がわかります。
どこに誰の作品があってどんなイベントがあるのか把握し切れていない!



「どうぶつの森」改め「里山アート動物園」として参加する今回のグループは、
総勢24人の作家が動物をテーマにした作品を展示するという企画。

まつだい雪国農耕文化村センター(まつだい「農舞台」)
ホームページ⇒http://www.noubutai.com/

「大地の芸術祭」の玄関口になるJRまつだい駅の目の前、通称「農舞台」と呼ばれる施設で展示します。
一番人が来る場所ですか! 企画者の平出さんマジで感謝です!!


 

しかし残念なお知らせが。

ヒトミの最新作には動物が含まれておりません故展示するのは過去作品になります。
「わたしの夢の主」「悦楽飛行」などを展示するので、見ていない方は是非夏のバカンスを利用して見に来ていただきたい・・・もう見た方はついででよろしいです。ついでで。

総勢24名の大所帯なので展示自体はボリュームたっぷり!
さらには芸術祭自体がとても1日で見て回れる規模ではないのでおすすめですよ。
是非夏のいい思い出にしてください。


もうひとつ。
代官山に新しくオープンした「蔦屋カフェ」にて小作品を展示することになりました。
こちらは最新作、期間は8/4から一月ほどだそうです。
また情報入りましたらアップするのでよろしくどうぞ~。

スポンサーサイト

Comments


« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
プロフィール

chan hitomi

Author:chan hitomi
chan hitomi

木彫家

東京都在住 

ラーメン大好き

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。