木彫人日記

木彫作家人見元基のブログ。 作品紹介・制作記・ラーメン屋探訪・旅日記等々、写真いっぱいで公開。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花見旅  #3      宇治  平等院鳳凰堂



投稿が滞ってどうもすいませんです。



ここんとこ考えることいっぱいなもんで・・・・


もはやこの話も二週間前の話・・・





019_convert_20090421233457.jpg


醍醐寺を後にし、地下鉄東西線醍醐駅から六地蔵駅へ、


京阪線に乗り換えて宇治へ。





この車体のカラー、宇治の抹茶をイメージしていると思われるけども、


色味といい、かたちといい、「イモムシ」と名づけました。

(愛をこめてです)

020_convert_20090421233621.jpg



いや~、久しぶりだな宇治。


といってもゆっくり見て回った記憶はないけども。




023_convert_20090421233745.jpg


宇治川、水超キレイです。


お茶の産地は空気と水もおいしいんでしょうね。












宇治に来た目的、それは



025_convert_20090421233913.jpg


平等院鳳凰堂









荘厳です。



華麗です。




建築でぼくがこれほどに感動をおぼえるものはあまりないです。


027_convert_20090421234236.jpg




美しい・・・・




圧倒的なダイナミズムと繊細さ、


そのバランスが悠久とも思える美しさを醸し出している。





ひとつマイナスポイントがあるとすれば、



世界遺産の池にブラックバスが泳いでいたことぐらいだろう。



こんな所で駆除対象魚に出くわすとは・・・・





029_convert_20090421234104.jpg




これは見たことがないシチュエーションだ。





サクラがよく似合うなぁ。



いいシーズンに来たもんだ。






平等院には最新設備のミュージアムも併設されているので必見。


大好きな「雲中供養菩薩像」が見れて大満足。



カタログも買っちゃいました。





ところで鳳凰堂の中は拝観時間を過ぎていたので見れませんでした。


本尊見そこねた・・・・







 



031_convert_20090421234436.jpg



お土産を物色しつつ、宇治川の周辺を散歩。






そういえば東京ならとっくに日が沈んでる時間だ。



得した気分で景色を楽しむ。





033_convert_20090421234544.jpg



コレ食いたかったんだよ~




なんてったって宇治の抹茶ソフトなんだから不味いはずがない。






多分いままで食べた抹茶ソフトのなかでナンバー1に上品な味だ。



口に入れると冷たい感覚とお茶の香りが全体に広がる。


そのあとからクリームの濃厚な甘みが。





もう機械から直に口で受け止めたいです。




034_convert_20090422004626.jpg



宇治。




景色に味に楽しませていただきました。



スポンサーサイト

Comments


« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
プロフィール

chan hitomi

Author:chan hitomi
chan hitomi

木彫家

東京都在住 

ラーメン大好き

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。