木彫人日記

木彫作家人見元基のブログ。 作品紹介・制作記・ラーメン屋探訪・旅日記等々、写真いっぱいで公開。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花見旅  #4    清水の夜桜


宇治から京都市内に戻ってくる頃には



すっかり日も暮れてしまいました。








しかしここからが本番。




ある意味今回のメインイベント。





035_convert_20090423214634.jpg




清水寺







なんかとんでもねぇことになってるぜ!






この時期境内で夜の特別拝観やってました。




桜も多いそうで期待大。





037_convert_20090423214758.jpg




カッコいいライティング。




坂上ってくる時はパチ屋のライトだと思ってたけど。





038_convert_20090423215112.jpg




そういえば清水入るの初めてでした。





3年前にこの門まで来たことは覚えてる。






昼とは違う迫力だ。








040_convert_20090423215420.jpg






桜の海ですね!





丁度目線の高さに花景色が広がる。





雲の中を歩いているみたい。









ちょうど本尊の開帳をやっており、すさまじい人だかり!




でも次観れるのが何十年後かもわからないので意地でも観ました。






清水のご本尊て千手観音だったんだねぇ。











そして清水に来たからには舞台を撮っておかないてはないでしょ!







絶好の撮影スポットをめぐり、1眼野朗共と激しい場所取りを繰り広げた結果、




撮れた写真がこちら!!








046_convert_20090423215828.jpg





ブレたーーー!!!   (= A =|||)






 




049_convert_20090423220037.jpg



今夜は月が出ている。





ライトを当てられて浮かび上がった林。







なんでもないものさえ神秘的に見えてしまう。







不思議な空間だ。








045_convert_20090423215723.jpg





光の道とでも例えるべきか。







宗教空間そのものがこういう光の演出と相性がいいのかもしれない。






松明や篝火の時代には今とはちがった




より神聖で重々しい空気が広がっていたのだろう。








山半分が敷地の広大な寺だ。







真っ暗で相当怖いとこだったんだろうな。







044_convert_20090423215614.jpg





デカイ照明だ。






ギャオスの断末魔みたい。





052_convert_20090425004743.jpg





清水攻略。





さ、




次はどこへ行こうか。



スポンサーサイト

Comments


« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
プロフィール

chan hitomi

Author:chan hitomi
chan hitomi

木彫家

東京都在住 

ラーメン大好き

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。