木彫人日記

木彫作家人見元基のブログ。 作品紹介・制作記・ラーメン屋探訪・旅日記等々、写真いっぱいで公開。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「synchronicity」 事後報告 #1

グループ展「synchronicity」は先週無事終了いたしました。




来ていただいた方々には重ね重ねお礼を申し上げます。






P1030237_convert_20091031211807.jpg




今回の展示のいきさつというか裏話ですが、


まず僕以外の全員が学部で同じ大学を卒業しており、


東京から各地に散りながらも集まってどこかで作品を持ち寄る計画を立てていたこと。





P1030238_convert_20091031212100.jpg


くわえて僕と発起人の小田・土屋が予備校時代からの友人であることから、


大学は違えど互いに交流を持てるような展示をしようということで


誘いがあったのをお受けいたしました。





不思議なもので、こういう場面で他の大学の人とはすぐ仲良くなったりするのに


普段自分の学校ではなかなか友達が増えない・・・・



この学校向いとらんのかもせらんて絵文字名を入力してください













メンバー紹介をしつつそれぞれの作品をレビューしていきたいと思います。








小田拓也

P1030228_convert_20091031210535.jpg

Crystallize





金属を素材とした作品を作っておられます。


花ともはじける泡ともとれる幾何学的な模様が放物線を描いて形を成す。


白いシルエットと壁に投影された影がなんとも言えず美しい。





P1030240_convert_20091031211923.jpg

Volatilize




触れると壊れてしまいそうな危うげな繊細さも持ち合わせている。






ちなみに小田君の大好物は炭水化物だ。










田中浄太




P1030231_convert_20091031210820.jpg

私の雲



木彫を中心とした制作をされています。





彼の作品からは哀愁のようなものを感じる。


背景にある物語には、不安であるとか皮肉のようなものを含んでいるようにも思えてくる。




ちょっとユーモラスな構成がそれをやんわり包み込んでいるようで、


少しおっとりした彼の人柄をよく映していると思う。



P1030232_convert_20091031211052.jpg

ほうづえ



こちらは石膏の作品。



どこか自分と同じ匂いのする彼には自然と親近感が湧いた。







ちなみに浄太君の口にはハッピーターンが13枚入る。








スポンサーサイト

Comments


« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
プロフィール

chan hitomi

Author:chan hitomi
chan hitomi

木彫家

東京都在住 

ラーメン大好き

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。