木彫人日記

木彫作家人見元基のブログ。 作品紹介・制作記・ラーメン屋探訪・旅日記等々、写真いっぱいで公開。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学生最後の展示

大分お待たせしてしまいましたね。




ようやっと再開いたします。








ほんと久々のグウタラ生活に頭も身体も機能停止してましたよ。





なんせ長い学生生活にもついに終止符が打たれようとしてるのだから。












IMG_convert_20100210203932.jpg



第58回東京藝術大学卒業・修了作品展







学生最後の展示がありました。




自分が6年間を過ごした場所で締めくくるというのも感慨深いもの。




P1030378_convert_20100210205827.jpg





一人一部屋を割り当てられているので、個展形式の展示でした。





大学院に入った2年間で制作した8体をラインナップ。





P1030380_convert_20100210210428.jpg
「森のスピードスター」



P1030381_convert_20100210210614.jpg
「昔の空は広く思えた」                     「今日もあいにくの雨」




棚に載ってる作品はそういえば未だブログで公開していない作品。




すぐ忘れちゃうもんだから、ごめんなさい。




後ほどまとめて解説させていただきます。





P1030386_convert_20100210210917.jpg
「Being  類人」




丁度2年前に制作したこのサルも、




配置する空間とキノコという新しい要素を加えることで印象が変わる。




最近自分の中の流れになっている「物語性」に軌道を合わせた。







そういえばこれを作ってる時に爆笑問題に絡まれて大変だったな。




いい思い出だ。





P1030390_convert_20100210211601.jpg
「類人の眠り」




このサルのシリーズはまだ完結したとは思ってなかったので、




こんなパターンも作ってみました。




いい写真がないため、これも後ほど解説。






今回あまり写真が取れんかったですよ。






P1030395_convert_20100210211429.jpg





P1030397_convert_20100210222931.jpg
「衝突ゲーム」



去年のグループ展で制作したこの作品。




今回の展示のため、ラジコンの方のカラーリングをチェンジしました。




より模型テイストになったので、結果的には正解。






 
P1030379_convert_20100210210303.jpg




今回最大級の作品、「止め処ない私の夢の主」





自分史では過去最大のため、彫るのも塗るのも苦労しました。





でもどの作品よりも思うさま手を動かして制作できたのは良かったかな。





P1030385_convert_20100210223612.jpg





夢を食べるという動物「獏」、背面にももう一体。




幻想的な存在への憧れがテーマ。




もちろんこれもいい写真が撮れてからばっちり解説。







P1030383_convert_20100210205159.jpg








いやはや、どえらい忙しさでしたよ。




来場者1000人は超えたか。








自分ひとりの展示ではないにせよ、




来る人来る人の対応に神経をすり減らされたのか、




現在若干ひきこもっております。







ブログ更新さえ億劫なふぬけになっちまったよ・・・。



別の理由もあるんだけど。










これから学校を出て、仕事をしながら制作を続けていく方法を模索していきますが、





去年までのようにいくつも展示をこなすことは不可能になるでしょう。








今しばらくお待ちください。







ヒトミは新作を引っさげて必ず展示をいたしますから。






皆さんに胸張って見せられるような大作をお見せするとお約束いたします。






                     東京藝大美術研究科修士二年 彫刻専攻  人見元基



スポンサーサイト

Comments

卒展おつかれさまでした 
そしてブログ紹介ありがとうございます(^_^)

私も来年は卒業。。自分と創作のありかたについて、いろいろと考えさせられます。
ヒトミさんの今後の制作を、強く応援しております。ポップかつアイロニカルな世界観は、明確で、とても素敵だと思います。

これからも頑張ってください!私も一生懸命生きて、一生懸命考え、作ってまいります(>_<)
Re: 卒展おつかれさまでした 
綱田 様    お返事遅くなってすいません!

ありがとうございます。
長々と6年も大学で生活をしてきましたが、得るものがたくさんある中で、
本当に大切なことはわずか一握りのものだったような気がしています。

何を得るかはその人次第ですが、自分と向き合うこと、自分と関わるすべての人たちと
世界が自分の制作と繋がっているんだなと実感できたことが、
僕の中で最高の収穫でした。

まだまだ世界観も表現もあやふやでかたちを成していない段階ですが、
それでも続けていこうと思う気持ちがあるのは、その収穫があったからだと思うのです。


最後の1年、大切に使ってください。
答えが出なくてもその時間が意味のあることだと思いますよ。
綱田君の新作これからも楽しみにしてます!

« »

07 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

chan hitomi

Author:chan hitomi
chan hitomi

木彫家

東京都在住 

ラーメン大好き

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。