木彫人日記

木彫作家人見元基のブログ。 作品紹介・制作記・ラーメン屋探訪・旅日記等々、写真いっぱいで公開。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビル・ウォルフ個展 【Flock】





先輩の展示があったので行ってまいりました。






会うのはちょうど1年ぶりくらいか、一学年上の先輩でアメリカから来た方です。



学校を卒業してアメリカに戻ってから、久々の来日だそうです。





ビル・ウォルフ個展 【Flock】

2010 / 2.23 tue - 3.14 sun





P1030439_convert_20100304203122.jpg





僕のなかでは最も身近な外国の彫刻作家で、



学校で制作してるときも横から見学させてもらってました。







やはり国も文化もちがうわけだから、木を彫って形を作るという感覚が



自分とは少しちがうのかもしれないと思っていました。



本人もそれを学びに日本に来たと言っておられます。






荒いけどダイナミックな流れがあって生命感に満ち溢れた彼の木彫作品は、



木という素材に対して少しドライというか、僕のようにしつこく形を作り込むタイプとは少しちがう。





P1030440_convert_20100304235851.jpg





今回のテーマは「Flock」(群集)、


個人と社会の間にある問題、その暗喩を取りあげておられます。





群れてはばたくものたちは鶴。



個体として生きていながらも、その周りにはいつも「群れ」が存在している。






人間のかかえるものを動物や物体のすがたに投影するというところに、



僕自身強く共感する。





P1030441_convert_20100305000011.jpg




ビルさんはよくラッパのような空洞のある形を作る。



大概それは有機的な形と組み合わさって、生命感に溢れているのになぜか虚ろで、



不思議な存在感を放つ作品となる。






今回は特に繊細さとダイナミックさが相まって、迫力のある構成だった。






いい作品だと思う。







興味ある方は是非どうぞ!


map.jpg


〒110-0016
東京都台東区台東1-23-12-2F

TEL 03-6803-2035
FAX 03-6803-2045
11:00 - 19:00 / 月曜日休廊

JR総武線・日比谷線秋葉原駅より徒歩8分都営大江戸線新御徒町駅より徒歩8分都営新宿線岩本町駅より徒歩8分




ビルさんのブログ

http://www.billwolff.net/





 



友人と二人で行くと、さらに上の先輩が二人ビルさんと話してたので、




展示が終わった後みんなでごはんを食べに行きました。






せっかく久々の日本だし、ビルさんも和食がいいのではと考え、お好み焼屋へ。




P1030446_convert_20100304194208.jpg





ビルさんとこんなに話したのは初めてだなぁ。






ビルさんはわからない言葉はまだちらほらあるけど、ほとんど日本語を話せる。



ちなみに奥さんはもっとぺらぺら話せる。








主に学校を出てからの1年の話をしてましたが、やっぱりアメリカの話は興味深い。



文化のちがいはあるけど、作家として生きていく姿勢はどの世界でも同じもののように思う。



苦悩も苦労もあるけど、やっぱりこの仕事は続けていくことに大きな意味があるのではないかと。






ビルさんは穏やかで優しい人柄だけど、アクアマリンの瞳にはいつも強い意志の力がみなぎっている。



紛れもない作家の目だ。





勉強になりましたビルさん!



ヒトミンアメリカ進出の際はよろしくね!!







スポンサーサイト

Comments

 
ビルさんの作品、素敵ですね。伸びやかや生命感があるのに、どこか地に足がついていないというか、もやしみたい・・。
飛びたいのに飛べない、目的地がわからないような。
私も、今の社会に生きるなかで自分なりに感じることを表現していきたいと思っています。

先日紹介していただいたらくがきのブログですが、習作ということもあり退会しました。連絡が遅くなり申し訳ありません。
新しく写真のブログを始めましたので、よかったらリンク先の変更をお願いします。

「玲子の写真」
http://ameblo.jp/reikokamogi/
Re: タイトルなし 
玲子さん コメントありがとうございます。

ほんっっっと遅くなってごめんなさい!
お話にあった通りこの写真のブログも中止ということにしたんですね。

でも新しく始められたブログ、確認致しました。
リンク欄には新しい方を張りなおしておきますね。

僕なんてこんなずぼらに続けてるんで(悪)
あまり考えすぎず、思いついたままに記事を作ればいいと思います。
絵でも写真でも、堂々と発表してみましょう。
きっと楽しくなってくると思いますよ。

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
プロフィール

chan hitomi

Author:chan hitomi
chan hitomi

木彫家

東京都在住 

ラーメン大好き

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。