木彫人日記

木彫作家人見元基のブログ。 作品紹介・制作記・ラーメン屋探訪・旅日記等々、写真いっぱいで公開。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒトミ  八雲に立つ #2



しかしめんどくせえな。


皆さん国勢調査もうやりました?




仕事の欄にバイトのこと書く時若干抵抗があったのは僕だけだろうか・・・・?
















熊野大社を後にし「日本初乃宮」須賀神社へと向かう。




この神社は須佐之男命が八岐大蛇を退治した後宮殿を建てた場所と伝えられ、



また「八雲立つ 出雲八重垣 妻籠みに 八重垣作る その八重垣を」と歌ったことから


和歌の発祥の地とされ、和歌を奉納する参拝客が多く訪れる。





パワースポットとしては現在かなり有名。





P1030928_convert_20100926211750.jpg





しかしヒトミ、道に迷う。







おかしい・・・・案内板を見て走ってきたはずなのに・・・




思えば最後に行ったのは幼稚園ぐらいの時か?



到底道など覚えてないし。








P1030930_convert_20100926212443.jpg




しばらく走っていると見覚えのある峠道に入る。





この道は高校のマラソン大会で通るコースだ。



上りと下りが交互に延々つづく地獄の難所だった。





梧空が界王星まで走り続ける道に似てることから「蛇の道」と呼ばれていた。





P1030929_convert_20100926212308.jpg





ちなみにこのわき道の向こうにダムがあり、心霊スポットで有名。




電灯一つない山道ってマジ怖いよね。




昼間だけどなにか見ちゃったり連れ帰っちゃったりしたら嫌なので先を急ぐ。







P1030935_convert_20100926212621.jpg






須賀神社が見つからずにブラブラ走っていると見覚えのある神社の前に出る。





懐かしい、友人宅が近いのもあってよく通り過ぎていた神社だ。



そお言えばここもなかなか見ごたえのある神社だった。





須賀神社を諦めて車を停める。







P1030937_convert_20100926212820.jpg


松江市大庭町    神魂神社




神魂と書いて「カモス」と読む。




天穂日命が天より降り立ち創建したと言われるが、実際のところ平安時代頃の創建と考えられる。


天穂日命とは聞き慣れないが、天照大神(アマテラス)の二人の子のうち弟神にあたる。





ここの本殿は日本最古の大社造建造物であり、国宝にも指定されている。







昔からまったく人影が無いので、そんな大層な場所とは思ってなかった。



ましてや昆虫採集に来てた神社が国宝とは。







P1030939_convert_20100926213123.jpg






緩やかな階段を上る。



澄んだ山の空気が心地いい。






P1030974_convert_20101007230732.jpg



P1030943_convert_20101007230930.jpg





手洗所の石に生えた苔があまりにも鮮やかで眩しいくらいだった。




掃除されて清潔感のあるものよりも


こういう年月を感じさせてくれる雰囲気のある神社の方が僕には好み。








P1030941_convert_20100926213654.jpg





見上げると本殿が見える。





暑い夏の日にさわさわと涼しげに林を鳴らす風がふく。












つづく。





スポンサーサイト

Comments

 
心霊スポット・・・だったの?寧ろ熊が出たとか何とか
昔バス釣に行ったときはブルーギルばっかりいて萎えたなぁ・・・
因みに須賀神社はわき道に入らず真っ直ぐ行ってれば行けたな。忌部から大東に行く途中にあるやつ。

p.s家の親父がこの前神魂神社で椎の実大量に拾ってきた。
ヤバイ、ビールに合い過ぎてマジヤヴァイ。
Re: タイトルなし 
NO2さん  ご無沙汰してます。

いやあ、僕は怖くて近寄らなかったがね。飛び降りがあったのなんだので。

そっちでは秋を満喫できてんですな。 羨ましす。
最近はひとりでウイスキー片手に塩キャベツつまむのが趣味。
ゴズはとっくに中海へ下って行ったのだろうね。ああ、ゴズ天食いたいゴズ天。

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
プロフィール

chan hitomi

Author:chan hitomi
chan hitomi

木彫家

東京都在住 

ラーメン大好き

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。