木彫人日記

木彫作家人見元基のブログ。 作品紹介・制作記・ラーメン屋探訪・旅日記等々、写真いっぱいで公開。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生存報告 DAY3

今日は暖かくて清清しい天気だった。




春が来ている、それだけで大分気持ちが落ち着いてきました。









どうも緊迫した状態が続いて周りのことに目を向けられなかったらしい。




今日は部屋の掃除をした。 



かなり部屋がすっきりして、それだけでも防災になるような気がした。














どうもスーパー、コンビニでは食料が不足してきているらしい。




供給が無いのではなく大勢が万が一に備えて纏め買いしているからのようだ。







P1040248_convert_20110312233018.jpg




基本的に街自体の様子は普段となんら変わらない。




思ったほど道路が混雑しているというわけでもなく、納品のトラックも問題なく来ているようだ。




これといった混乱は無いように思えた。









買い物しようとスーパーに入るとものすごい人でごったがえしていた。





空になった商品棚が目立った。




特に普段僕が食しているカップ・インスタントラーメンは全滅、缶詰類もほぼ完売。


なにより朝食用のパン類を一つも手に入れられなかったのは痛かった。







とにかくまずはいつもの買い物と、



日持ちする乾き物(ビスケット、煎餅)、携帯食としてチョコとアメ。






家にあるのと合わせてなんとか2週間くらいの見通しは立った。




あとはコレに頼るような事態にならないことを祈るだけだ。














 

P1040250_convert_20110312233114.jpg



普段どおりではあったがやはりところどころで被害の痕が残っている。






いつも行く書店の隣のビルの看板がどうやら落下しかけていたようだ。



取り外しの作業をしていた。



P1040249_convert_20110313221126.jpg




アーケード街にあるツタヤとブックオフの入ったビルもメンテナンスで開いてなかった。



中は最初の揺れでかなりの惨状になったことだろう。



なんせほらこの2つ、普段からちょっとアレだからね。






しかも外観からも相当に古いビルだ。



今まで気にせずに利用してきたせいもありかなりヒいた。











家に帰り、なぜか無尽蔵にあるペットボトルに水を溜めておく。



飲み水は別でミネラルウォーターが置いてあるのでなんとかなる。






だけどこれらの準備も所詮一時をしのぐだけで、



東北のような状態になればはたして意味があるのかも分からない。






あくまで災害を生き残った後の話だ。







本当に大事なのはどうやってサバイブするかだと思う。



なんかネイチャー寺門みたいなことを言ってるけど自分の身を守るためには必要な話だ。






明日は防災グッズを準備しておこうと思う。




スポンサーサイト

Comments


« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
プロフィール

chan hitomi

Author:chan hitomi
chan hitomi

木彫家

東京都在住 

ラーメン大好き

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。